癒されたいならマッサージサロンへ!

お仕事・家事・育児に大忙し!疲れが溜まっているのは分かるけど、なかなか疲労回復のための時間が取れない。そもそも、癒してほしいと思ったとき、どこに行くのがベストなの?そんなお疲れの皆さんに私がオススメしたいのが『マッサージサロン』なんです。

街中で「もみほぐし○○円!」などと書かれた看板を見たことある方、多いと思います。都内ではそんなもみほぐしなどを行ってくれるマッサージサロンが数多くあり、昔と違って低価格でマッサージを行ってくれるお店も多くなりました。昔は、安いところは値段相応の施術というのが当たり前でしたが、マッサージサロンが増えた現代、価格と技術を両立していないと生き残れない時代になりました。安かろう悪かろうの時代はとっくに終わり、安くて良質なサロンが数多くあるんです。

交感神経と副交感神経

自律神経は交感神経副交感神経の二つで構成されており、お仕事中など日中活発に行動している時に働いているのが交感神経です。交感神経が働くことで集中を高めたり、血の巡りを良くしたり、緊張状態になります。夜は交感神経と副交感神経の働きを切り替え、副交感神経を働かせることで体を休めるのですが、現代人はその切り替えがうまくできず、夜も交感神経が優位になってしまい、緊張状態が続くことからくる疲労や、不眠に悩まされがちです。

身体も心もケアしてくれるマッサージ

マッサージと聞くと、肩こりや筋肉痛などの身体のコリをほぐしてくれるなど肉体的な疲労への効果を思い浮かべますが、実は精神の疲労も取ってくれるのがマッサージなんです。マッサージは身体へのもみほぐしを通して交感神経が優位な状態から副交感神経の働きが優位になるよう導いてくれます。すなわち体をリラックス状態にさせ、交感神経から副交感神経への切り替えが行われることで一日のサイクルを安定させてくれるんです。自律神経の切り替えが安定して行われるようになると精神的ストレスも改善されます。

一日の終わりにマッサージを受けよう

副交感神経の働きを優位にし、 夜ゆっくり休んで明日の活動に備えるためにも、お仕事終わりなど一日の終わりにマッサージを受けるのがオススメです!夜、帰宅する前にマッサージを受けることで副交感神経への切り替えを行うことで精神と体はリラックス状態になり、そのままお家に帰ってもぐっすり眠ることができます。毎日とはいかなくても、定期的にマッサージに通うことで交感神経と副交感神経の切り替えを体が覚え、自律神経の働きが安定します。週に一度、お休みの前の日にマッサージサロンを利用される方が多いです。

オススメスポットは【新宿】

手軽にマッサージを受けるのにオススメなのが新宿です。お勤めの方や乗り換えの方、夜行バスなどを利用される方が多い新宿には、マッサージサロン需要が高く、その需要に目を付けてたくさんのサロンが新宿に店を構えているんです。そして定期的に通うためには、施術料の安さも大切なポイント! 新宿なら、習慣として通ってもお財布に負担がかからない低価格のサロンも数多く存在します。

⇒ 新宿のオススメマッサージサロン『ほぐしの森』

私も新宿のマッサージはよく利用します。初心者の方にいちばんオススメしたいのが2018年にオープンしたばかりの『ほぐしの森』というマッサージサロンです。お値段は60分2980円と業界最安値と言ってもいいほどの破格です。新しくできたサロンなので内装もピカピカ。スタッフさんの施術の質も◎なサロンでした。新宿駅からのアクセスもバッチリなので、施術が終わったらすぐ帰れるのも嬉しいです!なによりお値段がリーズナブルなのが嬉しいですよね。ぜひ公式サイトをチェックしてみて下さい。